05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
110切り達成、目標は100切りへ
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 

writes     CLOSE▲  
スティンガー?考 
2009/09/16 Wed 21:50:52
ニューアイアン X-ブレードGR、ラウンドではきれいに打てた7Iがどうも調子が悪い。どちらかというとダフリ気味のミス多し。鳥かごにて試行錯誤の結果、7Iでもスティンガーで打ってみてはどうかと閃きました。私のスティンガーはハーフパンチショット、方向性重視なので復調にはもってこい。

すると思惑通り、真を食った打感が出てきました。このGR軟鉄なので打感が良いらしいのですが、この練習で分かったことは、軟鉄アイアンで芯を食うと手ごたえが無いということ。これまでのステンレスのアイアンだと、「パァーン」という感じでビシッっとした手ごたえがあったのですが、GRだと「スパッ」という音で手ごたえがないのでミスショットかいな、と思っていたようです。この辺の音の違いは出来ればアップしてみたいもの。

コブラのドライバーも凄い音だったので、GRにして物足りなさすら感じていたのですが、アイアンもどうやら同様のようで少し寂しい。しかし、ニュークラブで騒がしくない大人のゴルフを練習したいと思います。

ところで、復調のきっかけスティンガーですが、私は打ち方としてハーフスィングでパンチを入れるショットのことを言っているので、もちろんウェッジでもそういう打ち方が出来るわけです。しかしウェッジでパンチショット打ってスティンガーはおかしいんじゃないか。また、健王様が言うとおり三桁会でスティンガーを語る人も少ない。そこでちょっと調べてみると、納得できる回答を発見。

・タイガーが打つとスティンガー
・若者が打つとノックダウンショット
・おじさんが打つとパンチショット

ということらしいです・・・未だ若いつもりなのでノックダウンショットなのでしょうかね。
スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


鳥かごにて |  TB:0 CM:3

by HARU翁
私は爺さんなので、トラブルショットで5Iのパンチショット、結構多用します(苦笑。
時々廻る同期のM君はほとんど全てのショット、スティンガーです(笑。
彼の場合は、腕力で打っていますね。

7Iとかで高くあげて止まる球を打ちたい時ってスティンガーじゃ難しくありませんか?

そっか~・・・ by 健王様
スティンガーってタイガーしか語っちゃいけなかったんですね。
確かにあのスイングは不可能ですし、何かそんな感じってレベルで自分に言い聞かせていますから、タイガーに失礼ですよね。
だからと言ってパンチじゃ誰もビビッてくれませんからね・・・
じゃ、私はスティングレーと名付けます!
空中戦じゃ2桁衆相手に勝ち目ないですから、潜水艦のように低く静かにグリーンを狙う!
週末、青木P流アイアンショットを私のスイングに移植します。
既にmanaぴょん殿が成功されておられるようですが、私はそれにタイガーのスティンガーを合成する予定です。
既にイメージは完璧です。
もし、次のブログで他の記事が掲載されてたら、そっとしておいてチョンマゲ・・・

by 一号
HARU翁 さん
相変わらず鋭いところを指摘していただきます。確かに7Iの距離140~150yを残した時が問題。前回ラウンドではUTで打ってグリーン手前に落ちたものの、ランでグリーンを通り過ぎて奥の池ポチャ寸前・・・。でも学習しました、次そんなシチューエションになったら8Iで手前に刻みます。未だ150yは乗せる距離ではないということで。

健王様
スィング改造ですか、楽しみですね。まあ、私も毎週改造しているようなものですが・・・一号ナだけに改造人間ですものね。練習ラウンドで結果を期待していますよ。

writes     CLOSE▲  
アイアンの調子 
2009/09/03 Thu 23:20:11
今週に入って鳥かごで7Iの捉まりが良い。まあ、しょっちゅう良くなったり悪くなったりするものですが、今はヘッドの重さを感じながら手ではなくヘッドでスィングするイメージが良いみたい。ずっと調子がよいと、だんだん振りが大きくなりオーバースィング気味に。するとトップで伸び上がりが出るのトップ目の低い出だしの玉になる・・・・ゴロフの一歩手前。気を付けねば。

又、最近練習で痛くなるところが、左足首。スィングの捩れや体重は最終的に左足首に集中するので当たり前かと思うのですが、余り左足首が痛いという話題を見かけませんね、私だけなのだろうか・・・。とにかく前回ラウンドでも、最後の数ホール左足首が痛くなりつりかけたので下半身の強化は必須。カーニバルに向け軽いジョギングを開始しました。

最後に、コブラゴルフのバフラー(UT)ユーザーアンケートに答えていたところ、昨日粗品が届きました。
当選
クリップマーカーですね。
コブラ契約の馬場ゆかりプロのイラストマーカーですが、裏はコブラマーク。
マーカー


なかなかカッコいいです。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


鳥かごにて |  TB:0 CM:2

by HARU翁
>カーニバルに向け軽いジョギングを開始しました。
一号殿、やってますね。でもちょっと入れ込みすぎじゃないですか?(笑。

足首は痛くなりませんが、右足裏(左利きなもので)が痛くなることはあります。
それと、私は攣りやすい体質で、足とか手がよく攣るのですが、ゴルフの時は圧倒的に右足がよく攣ります。

7Iも調子がよさそうなので、11月1日の対決が楽しみです!

by 一号
HARU翁さん
ずーっと前ゴルフは会社コンペのお付き合い程度にやっていた頃は2打目以降クラブを3本持ってダッシュ。一日駆け巡っても最後まで大丈夫でした。でも最近はラウンド後半には足が軽く痙攣したり、つったりしてしまいます。運動不足なんでしょうかね。後半もしっかりスィング出来る様にジョギングくらいは頑張りますよ。

writes     CLOSE▲  
脱力 
2009/07/30 Thu 15:54:44
鳥かごでアイアンの練習、良い感じで打つと「パアーン」という音がします。弾道が高いので、所謂ここに当てなさい的より上の網に当たります。

それでも真っ直ぐならば良しなのですが、20%位の割合でシャンク系のミスショットが出ます。鳥かごボールがぼろいのでボールの後が付き、ソケットシャンクなのがもろ分かり。アドレスの時よりヘッドが遠くを廻っているので根っこに当たるのでしょうが、遠くを廻る原因はやはり右手の余計な動きと上半身の力みなのでしょう。

そこで今回試したのは、先ずインターロックからオーバーラップにしてみました。すると、左手でテークバックする意識が強くなりオンプレーンに振れてミート率が上がった気が。

さらに、ゴルフ雑誌のALBAで読んだ「口をあける」スィング。アドレスからフィニッシュまで、軽く口をあけて歯を噛み合わせ無い様にします。すると自然と力が入らないので、更に良くなった気が。インパクト音が「ズバシュー」と重い音になり打ち出しも低くなります。

鳥かごなので先の弾道はさっぱり分かりませんが、早速次回レッスンで試してみようと思います。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


鳥かごにて |  TB:0 CM:2

わぁあ~ by HARU翁
こんなの読むと、明日のラウンド、口開けたまま、涎たらしてスイングしてしまいそうです(笑。
確かに肩に力が入ると、必然的に歯を食いしばってますね。何か納得性が高い!
それ故危険!(苦笑。

by 一号
HARU翁
力を抜く脱力を試みた結果スィングが緩んでしまうということがよくありますよね。口開けスィングは不必要な力みだけ取ってくれる様な気がします。

writes     CLOSE▲  
copyright © 2005 リベンジゴルファーの120切り all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。