06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
110切り達成、目標は100切りへ
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 

writes     CLOSE▲  
2009/12/11 Fri 14:48:01
先週はサボってしまったので、久しぶりのレッスン
行ってきました。

ラウンドでそこそこ打てていたのに、全然駄目。
ウェッジ、アイアン、UT、ドラ全くちぐはぐでした。
特にドラは全く球があがらず、低いライナー性の当たり
そういえば健王様が同じような症状になったことが
あったような・・・。

寒かったせいか、スィングすること自体がつらくなって
きたので最後の方は久しぶりにチッパー練習。
チッパーって相変わらず方向性は良い、コースでは転がり
が読めなくなるけど。

今回はコーチとももっぱらコース攻略の話。

コースに行ったらスコアカードを見てHDCP
(ホールハンディキャップ)
が2桁のホールに印を付け、そのホールはボギー
で上がるように心がけること、らしいです。

まあ、難易度の低いホールで大叩きするなと
言うことでしょうか。
いつもの水戸レイクスは、INにしろOUTにしろ
スタートホールはpar5で難易度もHDCPも3と4
で難しいのでやり難いコースだねとも言われました。

次回29日も水戸レイクスなので気をつけることに。


あと、100切るならショットは3回に1回ミスしてよい。
よって、単発のミスはオッケーということ。
少しは気が楽になりました。


年末ラウンドまでもう少しあるので調子を上向きに
出来る様調整しないと。
スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


レッスン |  TB:0 CM:8

何と! by 健王様
ボールが上がらなくなってしまったですか!
ロフト0度症候群・・・ついに高弾道で定評のある貴殿にまで伝染しましたですか・・・。
まっ、貴殿の場合、コーチ様がいらっしゃるので、既に解決策は見つかっていることと思いますが、もし未だに寝込んでおられるようでしたら、まずショットマークで打点を疑ってみるですよ!
真ん中辺りに当たっているのに低空ショットでしたら、間違いなくアッパー打法が完全に崩壊してますね。
今一度インパクト時の頭の位置を確認されたし!

締め by まーさー
最後の締めは、
やはり水戸レイクスですね。
15番ショート、
クラブ選択間違わないように。
それは私でした。すみません。
ぜひともベストスコアを。
応援してます。


by 一号
健王様さん 
どうやら本物です。ドライバーで打ち込んでしまっているようです。コーチにはただ当てるんじゃなく、乗せて運ぶつもりで等とアドバイスされますが、そんな打法が実現できるのは落合クラス。1週間後リセットされていることを切に願っています。

まーさーさん 
今回はこれまでの経験を集約して、戦略でスコアアップ作戦です。秘密兵器の投入もあるかもしれませんよ。ベストスコア103なのでついでに100きりいきたいですよ。

by ているず
その後もレッスン、ラウンド頑張ってますか~。(^^)
今年は水戸でお会いできてうれしかったです。
来年もよろしくお願いします。(^^)
お互い頑張りましょうね。

またまたブログサボってますね! by 健王様
今年1年おつかれさまでした!
水戸での初遭遇ではお世話になりました!
来年もまたご一緒したいです。
水戸はお互いのホームグラウンド!
来年はカーニバル抜きにヤマヒャン殿誘って練習会でもやりましょう!
ではでは、よいお年をお迎え下さい!

承認待ちコメント by -

承認待ちコメント by -

承認待ちコメント by -

writes     CLOSE▲  
2009/11/21 Sat 00:16:55
本日のレッスン。いつもどおりに立ち上げていくと、見慣れぬ新顔さん。おお、と思うようなフラットなスィングでなかなか良いドライバーショット。あそこまでフラットで打つのもありかと、真似してみると低弾道のフックボール。フックが打てたと喜んだけど、いつもの高弾道スライスが打てなくなる・・・。

やっぱり慣れ親しんだ球筋に戻したくてコーチに相談。
「一号さん、あまり人の真似しちゃ駄目ですよ」と修正法を教えてくれました。

さて、今回のドライバーショットのチェックポイント。
・トップの位置は、前方でクラブを垂直に立てた位置からすっと自然に戻ったところがその人にあったトップの位置。
・トップが深すぎるとリバースピポットになるが、自分の場合はそこまで悪くは無いらしい。
・インパクトまでは左ひざをピンと伸ばさず軽く曲げた上体で我慢するとつかまった打球になる。

なんとなくトップが浅くなって方向性がアップした気がするぞ。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


レッスン |  TB:0 CM:3

トップの位置って by HARU翁
本当に大切ですね。昨日散々な目にあって、改めて感じました。

一号殿は何か掴みかけておられますね。羨ましい!
来週練習でスイング全体を見直してきます。
もちろんトップの位置とダウンブローの入り方を中心に。

おお、奇遇ですな! by 健王様
私もトップにこだわった練習してきたところです。
やっと人並みのオーバースイングになりましたよ。
問題はノンアルコールビールのような手応えの無さです。
何だかガツンとこないんですよね(笑)!

by 一号
HARU翁 さん
ラウンドではいちいちトップがどうだとか確認している暇は無いのでしょうが、だからこそ練習場では確認大事ですよね。何かをつかんでといえば、トップが大きすぎるとオーバースィングになる。そんな当たり前のことがようやく実感できるようになった気がします。

健王様
いつもオーバースィングしていると、普通が物足りなくなる気持ち分かります。でももう一歩進んで、手はトップに上がりきらないうちに下半身は切り返し始めている、感じがだと体全体の捻転はオーバースィングに匹敵するものがあるのではないかと、思っています。

writes     CLOSE▲  
2009/10/30 Fri 00:02:08
カーニバル前に不調におちいってしまい、何とか調子を取り戻そうとレッスン行ってきました。

ここしばらくパンチショットばかり練習し、振り切るスイングをしていなかったからかだんだん体を回さなくなってきていたのでしょう。フォローで積極的に体を回すよう意識しアイアンの引っ掛けがましになりました。するとつられるようにウェッジでのアプローチも上向き。それでも距離感が微妙につかみきれない。具体的には60°ウェッジを使うか使わないかで悩むことになりそうです。ちなみに体が廻っていないと感じるときは、「小さく小さく大きく」と3連続素振りが効果的とコーチよりアドバイスがありましたよ。

さて問題はUT。どこかで誰かもおっしゃっていましたが、球が上がらずゴロとかドロップばかり・・・2打目はどうするの俺。どうしようもなくコーチに相談、見てもらうと。「一号さん、ボールの頭叩いてますよ。刃を入れていかなきゃ。」ハッとしました。UTスティンガーで低く打つことに気を取られボールの頭ばかり叩いていたようです。ダフることを恐れず、刃を入れていくように打ちなさいといわれやってみると、強弾道が復活。なんとかラウンドできそうです。

まあ、この辺りが上向きになると予想はしていたのですがドライバーが下降気味、ばらつく。しかしドライバーはコースでは上手く打てると信じていくのはいつものこと。あとは皆さんと一緒に前日練習で最終調整楽しみですね。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


レッスン |  TB:0 CM:2

さすが! by HARU翁
ここに来て上向き!
当日はトップギアですね。

前日の練習会、クラブを宅急便で送ってしまっているので、見学に伺う予定です。

なるほど! by 健王様
水戸レイクスでのゴロは有効だと思います。
勿論、池で水面を走らせるわけにはいきませんが。
転がればフックやスライスが無いってことで、要は2打目以降OBと無縁のゴルフが出来るって訳です。
ここにきて頭が冴えてきたですよ!

writes     CLOSE▲  
レッスン70回目 
2009/10/21 Wed 16:54:32
いよいよカーニバルも迫ってまいりました。課題はショート~ミドルアイアンだったはずが気が付くとドライバーとウェッジの練習ばかりしている気がします。それにパター練習も1回したっきり・・・前回ラウンドの課題が放置されている。

さて、今回レッスン。いつもは2階打席で練習場中央付近なのですが今回は練習場左端の方、左のネットが気になります。気になると不思議なもので、ショートアイアンで放ったショットは何故かネットに吸い込まれる。

そこへコーチ登場。
「一号さん、左ネットを気にする余り、体が止まって手打ちになっていますよ。」

確かに左へやるまいとして、体を回せていません。私の場合、特にインパクト以降体が回せていないらしく、アドレスで左足かかとを開いて構えた方がよいとアドバイスがありました。

また、ボールの位置もスタンス中央より左足寄りに置いた方が飛距離が安定するとのこと。確かに2点に気をつけると、高く上がって飛距離も安定するいかにもショートアイアンらしい球がでます。

ショートホールのティーショットはこんな球で攻めたいとは思いましたが、カーニバルでの投入には時間が足りないようです。


後はドライバー。練習場ではスライス傾向、コースではそこまで曲がらないので打ち出し方向だけ注意する。打ち出し方向は、ティーアップする度にボールマークの向きを合わせてそれを意識して振るだけでやっぱりかなり安定するみたい。


後はUTの調子が落ち気味なのが気になるところ、後1~2回は練習にいけるだろうから仕上げておく必要がありますね。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


レッスン |  TB:0 CM:3

頑張ってますね! by 健王様
カーニバルでは、お互い迷い無きスイングで対決したいものです。
私も不安てんこ盛りの状態ですが、当日は全力で一号殿に挑みたいと思います。
ラウンド当日のご参加ですから、ラウンドが終わるまでじっくりお話できませんね。
同じ組になると良いのですが。

一号殿の by HARU翁
書き込みを見ていると、何か私のことが書いてあるような気がします。
スティンガーとかは打てませんし、飛距離も大幅に落ちますが、
練習スライスとかシャンク、引っ掛け…全く同じ症状が出まくりです。
いよいよ10日を切ったので何とかしないと、、、。困惑中!

by 一号
健王様
カーニバルで健王様のビックドライブを見せ付けられた時、冷静に自分のショットができるかが鍵だと思っています。
全力で挑むのは私も同じ、勝手知ったるコースで100切りを狙っていきましょう。

HARU翁さん
スティンガーとは名ばかりで最近は普通に球が上がるスティンガーです。トップしてゴロしたときの言い訳スティンガーとも言います。でも、トップ気味で打つほうが方向性は良いと思うんですよね。飛距離を言うと論外に飛ばれる方がいますよね、自分のペースを守る為に3オン2パットのボギーを基本戦略にしたゴルフを心掛けるつもりです。

writes     CLOSE▲  
2009/10/16 Fri 16:35:34
先週から仕事の方が忙しくなり、台風も来たりしたのでレッスンも自主トレも出来ず。クラブを持つのが久しぶりのレッスンでした。

しかし、もう直ぐカーニバル。ポイントを絞って練習したいものです。

今回はショートスィング、ヘッドが腰から腰の高さのスィングの練習。実はこの振り幅のスィングが苦手です、テークバックが短いので必然テークバックはゆっくりになるのですが、真っ直ぐ引けない、切り返しも難しいし・・・。

コーチから指示されたポイントは、フィニッシュで右膝が左膝より前に出ないこと。通常のスィングでは意外とできるのですが、ショートスィングだとフィニッシュで左膝が伸び後に、反対に右膝は曲がって前に出ています。完全に開いてしまっています、シャンクの原因でもあるそうです。

結局ショートスィングで手打ちになっているみたい。後から分かってきたのですが、スィングは手で作るのではなくて、下半身をどのくらい使うかを決めて手を追従させるようにするのかもしれない。下半身の使い方の基本があるような気がします。


ついでにドライバー、くだらないですがコースで打てて練習場で打てない原因の一つを発見。それは、ボールの置き方。コースではボールに書いた線なんかの目印を目標に向けて、目印どおりに振りぬこうとします。しかし、練習場ではそんなの気にせず自動ティーアップされたまま打ちます。ふと気が付いて、練習場でも目標に向けてボールを直し打ってみると、ぐっと打ち出し精度が上がった様な気が・・・。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


レッスン |  TB:0 CM:3

ショートスイングはそうだと思います! by 健王様
私も最近やっとショートスイングが上手くいくようになりました。
手打ちだとインパクトでヘッドが被ります。
腰を回すとヘッドがスクエアな感じでインパクトを迎えます。
3年間これに気がつきませんでした。
どんだけ自己流だよ!って感じですが、これが現実です。
私のゴルフ倶楽部では誰も教えてくれません。
カーニバルでは皆様のいろんな技や工夫を学びたいと思っております。

by HARU翁
昨日練習に行ってきましたが、絶不調でした。
ハーフショットすらダメでシャンク気味でした。
そんなこんなで暗澹たる気分で帰ってきました。
一号殿や健王様が裏山です!

by 一号
健王様
ショートスィングで手打ち、今回のレッスンでも注意を受けました。なかなか直りません。体を廻すと左に飛びそうな気がするのですが、まわさない方が手打ちで引っ掛けてしまうのですよね。

HARU翁 さん
最近、練習で駄目でも余りへこたれないようになりました。コースでは上手くいくに決まっている、と思うことにしたのです。それと、コースでは出来る範囲でベストショットをうとうとしますが、練習場では常に新しいことに取り組んでるのでしょうがない気がしてきましたよ。

writes     CLOSE▲  
copyright © 2005 リベンジゴルファーの120切り all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。