04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
110切り達成、目標は100切りへ
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 

writes     CLOSE▲  
2008/05/31 Sat 16:05:00

久しぶりのレッスンです。

コースで球の上がらなかったアイアン、SWから練習開始・・・が、AWからシャンクでまともに飛ばない。色々工夫するも、どうやっても前に飛ばない。

そこへコーチ。

「テークバックで左肩が下がっていて、フォーローでは左肘が横を向いている」。

直してみると、シャンクは直り7Iまでは前に飛ぶように。しかし今度は引っ掛け気味で左へ行く・・・・・。

なにか釈然としない、いつまでも同じ次元でドタバタ繰り返している気がする。果たして上手くなる日は来るのか?

新しく買ったUT,コブラバフラーもどうせ打てないんだろう、と思いながら使ってみる。

 

えっ、なにこれ。

球が高く上がって、ぐんぐん伸びて行きネットの上段に突き刺さっていく。自分では何も変えていないのに、何故飛ぶの?

何回やっても面白いように飛ぶのでドンドン振っていたら異変が。所謂トップの位置でヘッドが「こんにちは」と言う感じでお辞儀をするようにしなるのが、ちらりと見える気がする。

こ・これがトップでのしなりというやつか。

さらに、フィニッシュで勝手に手が首の後ろにくる。意識してフィニッシュポーズを作っているのとは明らかに違います。

そしてヘッドが走ると言う感覚が・・・わかった。

大事なのは手打ちしないとか体重移動とかじゃない。

ゴルフスイングはクラブヘッドがするもの、クラブヘッドが勝手に仕事をしてくれるんだなぁ。

これならいけるかもと、同じ感覚でドライバーにも挑戦。なんと、ぜんぜん打てる。まあ、方向性には難があるものの力強い弾道でぐんぐん伸びて行き少なくとも正面のネットに突き刺さっていく。それならばと、7Iや5Iも同じようなうち方で打ってみることに。ウッド型と比べると、そこまでクラブヘッドにまかせっきりと言うわけにはいかないが、インサイドアウトの軌道で打つことだけ意識すれば、同じように強く高い弾道で向こうのネットに突き刺さっていく。どうやら、一つ開眼した様だ。

ゴルフ入門者から初心者にアップグレードしたような感じ、ようやくスライスで悩むとかの次元に辿り着けそう。

コブラバフラー有難う、次回忘れていたら又思い出させてね。

 

スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
コブラバフラー 
2008/05/30 Fri 00:05:14
復帰第2戦は芳しくない結果に終わったのですが、じっくり練習する暇もなく
第3戦が決定しました。しかも来週の日曜です。

この短期間に前回の反省点を何とかできるわけもなく、道具に頼ってみることにしました。
とにかくコースに出るとミドルアイアンがゴロになるという問題を何とかする為
ユーティリティクラブを買ってみました。

とても簡単で、安いUTを調べてみて
ウィルソンのNC-UTとどちらか迷ったのですが、よりアイアンチックに打てるという
コブラのバフラーにしてみました。

コブラバフラー


ロフトは23°です。

届いたクラブを見ると、フェースプログレッションの大きないかにもつかまりがよさそうなクラブです。

果たして本当にやさしいのか、というか

7Iですら打てない初心者でもうてるのかー。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:2

はじめまして by NoB.
自分も同じロフトのバフラーを使っています。
打ち込んでも払っても楽に扱える良いクラブだと思います。
復帰第3戦、頑張って下さい(^_^)/

by 一号
Nob様、コメントありがとうございます。

バフラー本当に使いやすいですね。
手打ちで打ってちゃん飛ぶので、調子に乗って振っているうちに自然と体全体を使って打てるようになる感じです。

私にとってバイブル的なクラブになりそうな予感です。


writes     CLOSE▲  
復帰第2戦 
2008/05/20 Tue 00:19:26
常総


行ってきました、復帰第2戦は茨城県の常総カントリーです。
とてもトリッキーで難しいコースでしたよ。

といってもコースの難易度なんかと関係なく、出来栄えは
・・・・・・最悪ですね。

ティーショットもアイアンもぜんぜん上がってくれずに弾丸ライナー。
残り100yでAW持つときれいに当たって何故120yのナイスショットでグリーンオーバー。

もうSWばっかり使ったおかげでSW君とはかなり仲良くなれました。


スコアは復帰第一線と同じ123、スコア詳細はもう語る気力もありません。

唯一良かったのは、人生初のパーを取ったこと。par3のホールでSWにて寄せワン。

最終18番でも30cmのパーパットがあり、決めればベスト更新だったのですがプレッシャーに負けました、弱いですねぇ。

とはいえ次ラウンドに向け課題がはっきりしました。
・ティーショットのドライバーで腰より低い弾丸ライナーから卒業
・とにかく7Iをまともに使えるようにする
・ワンパット圏内を外さない自信をつくる

めげずに行くぞ。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
レッスン12回目 
2008/05/16 Fri 14:22:07
いよいよ復帰第2戦を3日後に控えスクールへ行ってきました。

今回は現在出来ることの最終チェックのつもりで来たのですが、AWで既に引っ掛けたりシャンクしたりで前に飛ばない。このままではSWとPTの2本でラウンドしなければならなくなる・・・とあせって練習。

なぜウエッジですら捕まらないのか、悩みます。

先生のアドバイスによると姿勢が悪いということですが、どうにも苦しい。ショートアイアンなのに横振りになってしまいます、これが正しい姿勢なのか何かおかしい。

そう思いつつも、少しずつ良くなってきたので実践に向けた確認をしました。


SW-80y以内の寄せ、アプローチにはこれを使うのが無難
AW-80~100y方向性もまずまず
PW-100~120y引っ掛けてしまう可能性あり
9I-110~130y引っ掛けあり
8I-120~140y引っ掛け、スライス両方あり
7I-130~150y引っ掛けてもたいしたことにはならないが、スライス大
6I-ティーショット専用150y以上は飛びそう、ティーアップすると方向性は比較的まとも
5I-使わない
UT-ティーショット180y位か、比較的真っ直ぐ飛ぶが低弾道で距離は怪しい
1W-200~?y低弾道だがなぜか真っ直ぐ飛んでる、UTより安定して使えるかもしれない

しかし、当日引っ掛け+シャンク病がでたらゴルフにならないかも。非常用に、未だ使えそうなマックテックNVG2の7Iを持っていくことにします。



そんな感じで不安を覚えながら家に帰り、なぜTABⅢ構えにくいのかと前使っていたカーボンシャフトのアイアンと比べてみました。ライ角は変わらないし、構えた感じも変わりません・・・

・・・何故、練習場ではきつかったのか。判りました。TABⅢフェースが大きいからか捕まりが悪い気がするので、アップライトに構えていたつもりだったのです。ところがソールの形状のせいか、ヒール側が浮いてるように見えにくくトーゥ側が浮いているように見えていたので、実際は相当きついアップライトに構えていたようです。どうりでアドレスの時グリップの位置が低すぎるように感じていたはずです。フローリングのような硬い平らな場所でソールするとフラットに構えた感じが良く判り、少しだけアップライトに構えてもアドレスの時違和感がありません。


何か練習場より上手く打てるような気がしてきました。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
レッスン11回目 
2008/05/15 Thu 13:54:46
前回考えたスライス対策をスクールにて実践してみました。

使用したのは7鉄ですが・・・効果が見られず。相変わらず、左へ真っ直ぐか、右へスライスかです。何かもっと根本的な問題があるようです。

またまた悩みにはまっていると先生からのアドバイスは。

「アドレスの姿勢が悪い」

らしいです。
鏡の前へ行って自分のアドレスを見てみると、上半身の傾きがほとんど無く膝を大きく曲げて高さを合わせています。

い、いつの間にこんなアドレス姿勢になったんだろう。ここ数回色々悩んでやっているうちにこんなになってしまったのでしょうね。

姿勢を直して練習再開。そして更にクローズドスタンスになっている指摘も受けたのでそれにも注意です。まあ、結局ミドルアイアンでのスライスは未だ直らないのですが・・。


さて、ラウンドまでに後一回レッスンに行けそうです。練習する内容を絞っておかねば。

・SW,AW,PWでそれぞれ何yで使うか
・セカンドショットを7Iで打つのか8に落としてしまうか
・ティーショットはUTか1Wか

この辺を確認してとにかく方向性を重視する方向で練習せねば。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
スライス対策 
2008/05/13 Tue 13:20:34
TABⅢにしてミドルアイアンでもスライスが出てきたので、対策を考えてみました。


1.左手のグリップがウィークグリップになっている。親指の位置がシャフトの真上なので、右側になるように気を付ける。


2.ボールと立ち位置の距離が離れすぎている。ソール全体でマットを「シュッ」となでる感覚の素振りが出来る位置になるよう気を付けてみる。


3.テークバックでヘッドが開きすぎている。腰の高さまでテークバックした時、体の前屈角度とヘッドの開き角度が並行になる様気をつける。


4.アウトサイドインの軌道になっている。ボールの中心線より内側を打つように注意してみる。


これで、ミドルアイアンまで打てるようにならないか頑張ってみます。

さて、ネットで色々調べていると、練習場でもゴルフシューズで練習した方が良いみたいですね。これまで、普通のスニカーでやっていましたが、確かにすこし滑っていたような気がします。

ラウンドの時にゴルフシューズを履くと滑らないので左に引っ掛けたような記憶も・・・。

そこで、練習場でも使えそうなスパイクレスのシューズを探してみました。有賀園にあったアディダスのユニバーシティの先代モデルがお手ごろそうだったので調べてみました。すると意外にもamazonが一番安かったようです、送料も無料だし・・・思わず購入してしまいました。



来週ラウンドなので靴擦れなどしないように、レッスンの時はいて慣らしておきたいと思います。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
2008/05/12 Mon 15:11:33
来週のラウンドに向けTABⅢのグリップ交換に行ってきました。

見た感じでは7Iのみ交換で良さそうでしたが、実際に使ってみると5Iにもグリップした窪みがあり気になったので交換することに。

前回グリップ交換してもらった近所の有賀園はグリップ品揃えも豊富、お目当ての「ニューディケードサンドコードグリップ」勿論おいてありました。さっそく2本レジに持っていって、交換もお願いします。

前回は交換工賃無料だったのですが、今回は1本350円の工賃が・・・HPでは一部店舗を除き無料キャンペーン継続中なのに。

すぐ出来るというので、15分ほど店内をぶらついて待つことに。

ウィルソンのクラブを探してみると、ニューモデルが発売されたからかNC-7ドライバーやNcFWフェアウェイウッドがかなりお安くなっています。特にNC-7新品19800円は状態の良い中古品+送料より安い。

前回来た時も、AllNewゼクシオが中古より安かったし、有賀園目玉商品ありますね。ゴルフシューズもネット並みに安かったのでつい欲しくなりました、今使ってるやつがずいぶん古くなりましたから。


ということでちょこっとお高くなりましたが2本3000円ほどでグリップ新品になりました。

コードがほつれていた7Iが、
グリップ

握りやすくなりました。
グリップ



グリップエンドの「Golf Pride」と蓋部の「NEW DECADE SAND GRIP」の刻印があったので一緒のものに交換出来ましたね。
グリップ先


グリップ根元

オリジナルグリップの6Iと比べても長さも一緒。ブランド名が違うだけです。


さて週末のラウンドまで最低でも、7I実践投入レベルまで引き上げておかねば。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
スクール10日目 
2008/05/09 Fri 11:12:29
今回でスクールも10回目の節目の回。一応10回単位なのですが継続して通うつもりです。
そして、なにより今回TABⅢアイアンデビュー。軽く準備運動をして、短い番手から打っていきます。

SW-普通に打て、ほぼ変化を感じない。
AW-今まで持ってなかった番手だが、違和感無く打てる。
PW-構えた感じが今までのカーボンアイアンとすごく似ている。トップブレードが薄くて良い感じ。同じウィルソンにして良かった。

9I-ここで変化あり。普通に打ちにいって、打球音がパチーンときました。中空より軽い音ですが、これがTABⅢの音なのですね。但し、ちゃんと当たらないと良い音にならないです。

8I-ここでいきなりピンチです。ふつーに打ちに行ったのですが何故かシャンク。

えっ、えっ?

と思って何回か打ち直してもフェースが開いて、更にその先っぽに当たってる感じです。何とか修正しようとしても何故かどうしても直らない。
その後順番に番手を上げて5Iまで行ったのですが、全てシャンク。

重心距離が長いからヘッドを返しきれていないのか?それともシャフトフレックスSだから振り遅れるのか?等色々考えてやってみますが駄目。

TABⅢ大失敗かぁ~。

と思った時、コーチ登場。
「アドレスでヒール側が浮いてる、トゥー側を少しだけ浮かせるようにしないと。スタンス位置ボールに近すぎ。」

そうかそうかと、少しボールから離れ、トゥー側を少し浮かせるように構えて打ってみます。すると、シャンクは直りました。ひとまず安心。

でも問題が、これまで5I辺り以上でしか発生していなかったスライスが7Iから起こるように・・・。真っ直ぐ飛んだときでさえ、フェードボールになってしまいます。

これまで、ミドルアイアンまではストレートボールだったので、何とか修正しようと必死で打ち続けました。が、右へ左へばらつきは

これまで最高のレベルへ。

気分もドンドン落ち込んでいきます。

そこへ再びコーチ登場。
「インテンショナルなフェード打ってますねぇ」

いいえ、違うんです。全部スライスするようになっちゃって困ってるんです。
「体を強引に返して、左に打ち出すつもりで打ちなさい」

強引にそうしてみると・・・スライスと言うよりフェードっぽいのが多くなりました。

「左にいってよし、と思うと体も返るものです。そうすれば、曲がりも少なくなります。スライス回転が今のあなたの持ち球です。今の状態でゴルフをするならばそれに合わせた打ち方をしなければなりません。みんなそうしていますよ」

とのこと。なんか、ものすごく救われた気分になりました。

それはそうですよね、狙ったところへ真っ直ぐ距離も狙ったとおりに打てたらプロですものね。自分の球種を考え、方向の許容範囲をもう少し広くもってやらないと。今のレベルでピンポイントを目標にしすぎていたようです。

自分なりに分析すると、スイングの軌道がインサイドインかアウトサイドインのどちらかになり、フェースがオープンかスクエアとなっているので、組み合わせで4種類の弾道。無理に真っ直ぐにしようとすると、他の弾道も混ざってくるからややこしい。今の4種の弾道を意識して、方向の許容範囲を意識。その範囲内に飛んでいくように練習・練習。

という感じで気を取り直し練習すると、9Iまではコースで使えそうな感じにはなってきました。8Iの問題は方向性と飛距離のバラツキ。飛ぶときは140y位飛んでしまうので、飛距離より方向性を重視するようにしよう。

さて、ラウンドまで後2回はスクールにいけると思うので、7Iまでは使えると思うレベルに仕上げていきたいと思います。それと、全くといって良いほど練習していないティーショットの練習もしなければ。

ではでは。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
Wilson TABⅢ 
2008/05/07 Wed 17:19:55
次回ラウンド間近になってスチールアイアンへの乗換えです。クラブの評価本は復帰後何冊も読みましたのでかなり知識は付いています。今回は、初心者向けのやさしいくて安い中古クラブです。

お試しの結果、中空では無くキャビティアイアン。

ヤフオクや中古ショップのサイトなどで相場を調べているうちに、いくつかの候補に絞りました。その中で何故かウィルソンのクラブが気になりました、どっかで見たことがある・・。


クローゼットを覗いて見るとありました。
バッグ


今使っているのがウィルソンのセット物だったのでした。

旧クラブ


私が10年ほど前キャディバッグ付き数万円で安く揃えたものですが、ウィルソンは廉価版クラブだけでなくちゃんとした高評価の初心者向けクラブも作ってます。そこでどうせなら今回もウィルソンを買おうと思い、ポチッと買いましたTABⅢ。

GDOの中古コーナーで5I~SWの8本セット、フレックスSのスチールシャフトで32,300円。ヤフオクで落とすより安く買えたと思っています。

届いたクラブを見ると、ヘッドもシャフトも状態はなかなか良く、
ヘッド

フェース

気になっていたグリップも7I以外は交換の必要は無いようです。
グリップ


前のオーナー7Iだけ相当練習で使い込んでいたらしく、コードがほつれてしまってます。

都合の良いことに、このクラブのグリップは純正でゴルフプライドのニューディケード・サンド・コードグリップに、ウィルソンと名前を入れているだけなので、7Iだけのグリップ交換も全く問題ありません。

さて、今度のレッスンからTABⅢで練習しますかね。それと、今週末には7Iのみグリップ交換は忘れずにしないと、再来週日曜ラウンドですからね。

ではでは。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
スクール9日目 
2008/05/01 Thu 17:12:17
変則的だった今年のGWも終わりましたね。

今回のGW期間にはラウンドする気満々だったのですが、メンバーの都合が付かない。ぎりぎりまで粘ってみたのですが結局駄目でした。次回ラウンドはやはり5・18となりそうです。

気を取り直してスクール9日目。

気を取り直してとはいいましたが・・・気が重くなっています。ここまで9日×90分をかけて積み上げてきたはずのアイアンが広角打法です。野球じゃないんだし広角打法って・・・というか別に打ち分けてるわけじゃあないんで、単にどっちに飛ぶか打法です。

スクール5日目の頃の方がよっぽどまとまっていました。

確かにスイング矯正中とはいえ、ゆっくりとしたスパイラルで少しずつ上達の方向へ行かねば・・・。右へ左へ、途方にくれてぼーっとネットの向こう側を見ていると、先生が来てアドバイスを。

テークバックで開くのはだいぶ良くなったけど、インパクト以降で操作しすぎ。

私の場合、肘を伸ばしてインパクトした時は最後まで肘を曲げず伸び上がってしまう。そこで、フォローで肘を曲げて体に腕が巻きつくように意識するとインパクトの時点で肘が曲がってフォローが小さすぎるようです。

アドレスから切り返しまではなんとか意識出来つつあるようですが、インパクト以降は未だ難しい。意識するというより繰り返しの中で無意識に出来る様になるのかと思っていましたが、甘くは無い様で。

すると、先生がカーボンとスチールシャフトを混ぜて練習するんじゃなくどっちかに絞りなさいとのこと。まさしくその通りだと思います。シャフトの重さやしなりが全然違うから、スイングが一定しない。

ところが、かなりスチールで練習した為かカーボンに専念すると軽すぎます。特に軽いクラブだとゆっくりとしたテークバックが難しく、ひょいと上げてしまいます。5・18に120切りしてその後、晴れてスチールに乗り換える気でしたが、どうやらうまく行かないみたいです。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
copyright © 2005 リベンジゴルファーの120切り all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。