10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
110切り達成、目標は100切りへ
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 

writes     CLOSE▲  
2008/11/21 Fri 15:50:39
さて来週月曜のラウンドを前にして再調整のレッスンです。

前回レッスン、引っ掛けで崩壊したスィング立て直しの為、私が考えた対策はインパクトを点から線に意識し直し、ボール前後のインパクト線をレベルに振ること。多少トップになっても引っ掛けるよりマシと考え、鳥かご練習で少しずつ好感触。


さてレッスンで投入、ドライバーを振ってみると・・・・プッシュスライス・・・左から右へ変わっただけで全く使い物になりません。

そこへ、コーチ登場。

やはりコブラの大型ドライバーは今の私には難しそうとのこと。そこでこのドライバーのときだけ、ストロンググリップにしてみることを勧められました。

左手ナックルが4つ全部見えるほどのストロンググリップにしてスィング、爆音と共に超弾道。コーチもあきれ気味で、「・・・す、すごいじゃないですか」。

しかしそう上手くは続かず、何度か打っているとプッシュではなくなったものの十分OB性のスライスへ変化。使えるレベルのスライスに矯正するには、アドレスでボールをクラブ中心よりトゥ側にセットアップし、その位置関係のままアウトサイド気味に真っ直ぐテークバック、切り替えし後そのラインを再現するようにインパクト。これで真っ直ぐかスライスといった感じ。

ところが、この強引な調整をすると他のクラブで引っ掛けが出るようになる。

しかたない、次回ラウンドではコブラは封印し、前使っていたウィルソンNC-6を復活させることに。

こっちはちょっと長めのシャフトの為か方向性がいまいちで右へも左へも飛んで行ってしまうのですが、OB確率はまだ低そう。




・・・と、思っていたのですが、一夜明け新たな情報get。「高慣性モーメントクラブは右足前でインパクトするつもりで打て」。ラウンド前にもう一度トライしてみます。
スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:3

なるほど! by SAT6
山あり谷ありのゴルフを続けてますね^^
どんどん上手くなっている証拠でしょう★
それにしても、コーチをも唸らせる程の打球!
コンスタントに出るようになれば飛躍的上達も見込めますね^^
同じクラブを使っててもその打球が全く打てない人と1球でも打てる人とではその後の成長に大きく差が出るんじゃないでしょうか^^
もう少しですね^^がんばってください!

開眼しましたか? by 健王様
こんにちは!
コブラ封印ですか・・・
一号殿のサイコガン楽しみにしていたんですが。
右足インパクトの成果が気になるところです。
フェイスの開きに関係あるんでしょうか?

by 一号
SAT6さん 健王様さん へ

体調不良の為、ゴルフ練習中断しておりました。そろそろ再開したいと思っていますが、またまたレベルダウンしていないか不安一杯です。

サイコガンは曲げることが出来る様ですが、私の場合狙っていないのに勝手に右方向に曲がってくれます。
曲がりの度合いだけはサイコガンに匹敵すると思うのですが・・・。

writes     CLOSE▲  
レッスン30回目 崩壊 
2008/11/12 Wed 13:22:38
今月末ラウンド予定のコースは7000y超級のロングコース、それにあわせ前回ラウンドの反省を基にしたウッド系クラブの練習を重ねてきたのですが・・・崩壊しました。

今回のレッスンでその成果が出るだろうと思っていたのに、出るのは惨たらしい引っ掛けばかり。
コーチに見てもらうと、手首をこねて当てに行っているらしいです。

脱力系でクラブに逆らわないスィングを目指していたはずなのに、見当違いだったのでしょうか。

結局レッスン中にはこの症状は治らずじまい。手首をこねるのは無意識で行ってるらしく、こねないように意識するのも出来ませんので修正には違った視点が必要になるかと思います。なんとか鳥かご練習で回復したいものです。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:5

by SAT6
この時期にきての崩壊は痛いですね><
なんとか取り戻して今シーズンのゴルフを気持ちよく終わらせたいところですよね!
僕は引っ掛けた事が今までないので、どんな対応すればいいのかわかりませんが、最近ゴルフの色々なブログを見ていると色んなところで、全然違うことが書いてあったりするので、もう何がなんだかわかんなくなってきました^^;
ハンドファーストは駄目だとかハンドファーストは良いとか・・・どっちなのやら・・^^;

by 一号
SAT6さん
引っ掛けが出ないとはうらやましい。
ひっかけ、ひっかけ、スライス、ひっかけ・・・の繰り返しですよ、私は。
スィングについて人によって言ってることが反対だったりしますよね、でも大事なのは自分のスィングは自分の言葉で説明できるってことらしいですよ。

by しばた
引っかけは前回のラウンドで酷かったです。野球なら見事なレフトへの打撃なのに…練習時にも手首をこねてるというか、返しすぎてるというか…確かに無意識、自分じゃ普通にスイングしてるつもりだけど…。最近の練習では多少マシになりましたが、若干の不安を抱えたまま明日はラウンドになってしいました気になって眠れない…

by 健王様
僕も手首のこねに悩まされていますが、こねてしまうのはバックスイングが影響してるみたいですよ。
スイング軌道が正しくないからダウンで手首が帳尻合わせようとしてるみたいです。何かの本に書いてありました。

by 一号
しばた さん
ラウンドの結果はいかがだったでしょうか。引っ掛けの恐ろしいのは、一旦出だすと全番手で出てしまう可能性があるってことですよね。スライスならばクラブが短くなれば収まりますので、そういった意味でもスライサーでいた方が気が楽な気もします。

健王様 さん
確かにバックスィングも影響大でしょうね。今回の私の場合はインパクトをピンポイントでやろうとしていた事だと思えてきました。インパクトを線で考えて、レベルスィングこれで引っ掛けが直ればと思っています。

writes     CLOSE▲  
2008/11/06 Thu 14:04:30
さて、前回のレッスン書を読んで知った驚愕の事実です。

なんと最近の慣性モーメントの大きいクラブは、

インパクトで勝手にスクエアーになってくれるそうです。

しかも、慣性モーメントが大きいのでスクエアーに当たれば芯を外しても真っ直ぐ飛んでくれる。
プレイヤーはスクエアーでインパクトを迎えようとするヘッドの運動を妨げないようにすれば良い。

ではそのためにはどうすればよいのか・・・

それはグリッププレッシャー

思い切りクラブを握った時のグリッププレッシャーを5とすれば、アドレス時のグリッププレッシャーは3にする。最近、ゆるゆるグリップにした私にとってこれは既にクリアー出来てます。

そして、インパクト時のグリッププレッシャーは・・・・


なんと1。


この発想は無かった。ゆるゆるで構えたグリップをインパクトの瞬間だけギュッと力を加えるのが正しいと思っていました。

しかし、1の力でインパクト・・・出来るのか?私の解釈では、1にする位のつもりで、インパクトでもゆるゆるを保つということでしょうかね。


前腕の筋肉が緊張するくらい力一杯グリップしてしまうと、クラブが設計された動きをしようにも出来ません。良くも悪くも、プレイヤーの動きに支配されてインパクトを迎えますよね。アドレスでもインパクトでも前腕の筋肉が緩んでるくらいの感じでスィングを練習してみます。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:2

確かに! by SAT6
その発想は無かったです!

その理論は今流行りのデカヘッドでのみ通用する手法なのですかね?
慣性モーメントが大きいが故にその様な手法ができるといったことでしょうか?
まぁキャディバにドライバーを入れていない私は関係ないのかな・・・?

by 一号
今回のレッスン書は2001年発刊の本なんで、最近のクラブに限定されるものでは無いと思います。更にクラブは進化している(特にドライバーはそうらしいですね)ので最近のクラブを使っているなら、尚更クラブに任せたスィングを意識しなければならないのかもしれませんね。

writes     CLOSE▲  
2008/11/05 Wed 15:37:50

超胸理論でトップの位置は決まりつつありますが、ラウンドして分かったのはドライバーショットが右に打ち出してスライスする所謂プッシュスライス。

トップが決まっても、スイング軌道フェースの向きがちゃんとしないとやはり真っ直ぐ飛ぶはずも無い。

少しずつ修正していくしかないのかな・・・等と思いつつ気分転換に訪れた市立図書館、興味本位で覗いてみたスポーツコーナーにゴルフの本もあるではないですか。

そのうちの一冊をぱらぱらとめくってみると、「リバースピポットでも良い」とか「グリップは気にしないで良い」とか「頭は動かしても良い」という、ありがちな「~でも良い」系のレッスン書。


しかし、その中に「最近の進化したクラブはクラブに任せる感じ」という言葉が。雑誌やネットでも良く聞かれる言葉ですが、「自分で操作するのではなくクラブに任せる」とか「クラブが勝手に仕事をしてくれる」という表現は、はっきり言って

意味不明です。


どう考えてもクラブを振ってるのは人間なのに、あまりに抽象的なこの表現は長らく謎のままでした。
しかし、このレッスン書には、クラブに任せる打ち方が書かれていました。

その本は、 これです。

 

残念ながら、すでに絶版なのか古本でしか手に入らない上、定価1500円なのに古本で送料入れると3000円位するので自分で買うかどうかは微妙ですが、図書館から借りている間はしっかり読んで学びたいと思います。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ関係の本 |  TB:0 CM:2

by しばた
僕も言われたことありました。谷超えのティーショット時や池超えのアイアンショットの時でした。「お前がボールを上げようとするな。普通に自然に振り切ればクラブ、ヘッドが仕事してくれるから。」と。実際にその時のスイングを再現してくれました。思いきり右肩が下がってました。あと、谷や池があるからといって、目線を下げるな…とも。前上がり・前下がりに関わらず、見据える目線は常に一定に…と。でも、つい意識しちゃうんすよね…。

by 一号
しばた さん
今回私の書いたクラブに任せる打法とは少し違いますが、クラブが番手なりに機能してくれるのでボールを上げようとするな、というのも良く言われますよね。
また、谷越えや超打ち下ろしのホールではどうしても目線が下になりますよね。

ショット成功の80%は正しい方向を向いて打てるかにかかっているそうです。逆に言えば、正しい方向を向いて(正しい目線)打てば8割の確率でショットが成功するとも言えるんですよね。

writes     CLOSE▲  
第5戦 風 
2008/11/04 Tue 15:59:06
結果から書きますと、62+54=116でした。

それでは、言い訳タイム。

午前中の風強すぎ。

木枯らし1号らしいのですが、こんな強風の中ゴルフしたのは始めて。どのくらい強かったのかというと、突風が吹いたらティーアップしたボールが転げ落ちる程。

午前中は風上に向かって、しかも左から右への風、スライス気味の球は全てたかーーーーく吹け上がって右へOB。この日8球のロストボールの7球が午前中。上手い人は低い球を打っていたのですが、もちろんそんな芸当は私には無理。

それでも腐らず午後54で廻れたのは収穫と言えるかもしれません。


技術的には、ドライバーは打ち出しが若干右だった、次回への課題です。

アイアンはほぼ7Iで廻ったのですが良かった。ゆるゆるグリップスィングが自然に出来ていたような気がします。これならそろそろ6Iを実践投入しても良い気がします。

アプローチは長いのは良かったけど、数ヤードの短いのが駄目。数ヤード乗せるのに2打かかったのが結構あった。

パットはロングパットで臆病すぎ。半分も進まない超ショートが何回かありました。


まあ、アプローチとパットは強風で加減が分からなくなったともいえるのですが、次回は強気で行こうと思います。


年内100きりに向け後チャンス2回。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:3

by 健王様
お疲れ様でした!
うっかりしてましたが、出撃してたんですね!
ゆるゆるグリップが成功してたのなら、かなり手ごたえのあるショットが打ててたんじゃないですか?
風が強かったんなら、勇気を持ってアイアンで攻めればよかったですね。
でも、闘争心は抑えられないか・・・

なるほど! by SAT6
強風の中お疲れさまです!
風が強い中での戦いでしたが、まずますだったんではないでしょうか?
長距離のアプローチは良かったとはやはりグリップ効果テキメンといったところでしょうか?
近距離のアプローチでは強風対策としてロフト角が寝ていないアイアンで弱く低く転がすっていう技も状況に応じて取得しておいた方がよさそうな気がしますね^^
風は確かに厄介そうです!
勉強になりました!

by 一号
健王様 さん
アイアンはそこそこ良かったんですけどね。さすがに、ショートホール以外でティーショットにアイアン使う勇気はありませんでした。でも、そろそろ6Iも使えるはずだという気になってきましたよ。

SAT6さん
アプローチの基本はやっぱり転がしですね。でも普段から練習していないんで、距離感が分からないですね、練習せねば。

writes     CLOSE▲  
copyright © 2005 リベンジゴルファーの120切り all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。