06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
110切り達成、目標は100切りへ
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 

writes     CLOSE▲  
2009/07/31 Fri 15:39:18
口開け打法(HARU翁さんや健王様の打法に比べてネーミングがかっこ悪すぎる)を引っさげてレッスンに行ってまいりました。

PWから練習開始、いけそうな感じ。目標の左に打ち出された球は、グーンと高く上がり、頂点付近から右に曲がりながら落ちてゆき、目標としている120yグリーン上にとーんと落下。ハイパワーフェード打法に改名しようか、等と思っていたらコーチ登場。

「一号さん、非常に特殊な打ち方をしていますね。」

見てもらうと、飛球線とアドレスの向きがクロスしているらしい。普通この2つの線は並行でないといけないのだが、アドレスの向きが目標に向いており、全番手でクローズドスタンス。

また、テークバックではかなりインサイドに引いており、本来この組み合わせはフックボールの打ち方らしい。

ところがそこから強引に引っ掛け、フェースを返しきれずに開いてインパクトする結果、ハイパワーフェードになっている。

コーチ曰く、「そのうち方続けている人を見た事が無く、一般的にレッスンで教えるスィングでは無い。普通のスライス打ちに戻しましょう」とのこと。

うーーーん、このところかなりスィングに悩んでいたが、とんでもない袋小路に迷い込んでいたみたい。

とりあえず、アドレスを飛球線と並行になるように意識、テークバックはアウトサイド気味に引くように心掛ける。すると予想はしていたが、右へ出て右に曲がるスライスへ。結局この日はこのプッシュスライスから抜け出せずじまい。


翌日鳥かごにて、7I練習。

やはり昨日同様右に打ち出してしまう。思い切って口を大きくあけて打ってみるも駄目。

・・・ここで気が付いた事が、それはトップで手の位置が11時位になっている。そこで意識してトップを低くすると、前回の良い感じが復活。

いくら口開け打法で脱力を心掛けても、オーバースィングになっていては駄目と言うことだったのだろう。トップの位置は放っておくとどんどん高くなっていくので、意識としてはいつも

9時

の意識でいるのが良いみたいです。
スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


レッスン |  TB:0 CM:3

悩んでますね! by 健王様
私のトップは12時です!キッパリ!
ヘッドは3時過ぎてますが、何か?
ウェッジでの9時は何とかなるんですが、それ以上長くなるとまったく出来ませんです。
その課題、一号殿にはぜひクリアして頂きたいものです。
あっ、口開け打法!
気功法ってのはどうですか?
ん?・・・ハアー!じゃ力んじゃうか(--;?

by HARU翁
口開け打法、拝借しましたよ。結果はまずまず!ありがとうございました。

野球とゴルフを比較するのは無理がありますが、
極端なオープンスタンスの選手もいれば、逆に信じられない程クローズドな選手もいます。
バットも極端に高くあげている選手もいればバットを寝かせて構えている選手もいます。
それでもちゃんとした選手は3割は打つし、ホームランも打ちます。

ゴルフほど、型にはめ込む球技はないのではないでしょか!?
ちゃんと当たれば、どんな打法でもよいと言うのは邪道でしょうか?
スイングは綺麗だけど当たらないより、スイングは無茶苦茶だけど、ちゃんと飛ぶ方がよいように思えるのですが、、、。

by 一号
健王様
私の場合リミッターを外して自由に打ちだすと、トップでヘッドが前方からこんにちはの4~5時になってしまうのですよ。ヘッドがどこにあるのかわから無いノー感なんで、挙動を感知できる限界がグリップの位置9時なんですよね。

HARU翁さん
私も基本的にはその人が打ちやすくてそこそこ打てるならそれで良いと思います。ただレッスンのコーチの立場だと、将来的に伸び悩むからなるべく正統派スタイルを教えたいのでしょうね。

writes     CLOSE▲  
脱力 
2009/07/30 Thu 15:54:44
鳥かごでアイアンの練習、良い感じで打つと「パアーン」という音がします。弾道が高いので、所謂ここに当てなさい的より上の網に当たります。

それでも真っ直ぐならば良しなのですが、20%位の割合でシャンク系のミスショットが出ます。鳥かごボールがぼろいのでボールの後が付き、ソケットシャンクなのがもろ分かり。アドレスの時よりヘッドが遠くを廻っているので根っこに当たるのでしょうが、遠くを廻る原因はやはり右手の余計な動きと上半身の力みなのでしょう。

そこで今回試したのは、先ずインターロックからオーバーラップにしてみました。すると、左手でテークバックする意識が強くなりオンプレーンに振れてミート率が上がった気が。

さらに、ゴルフ雑誌のALBAで読んだ「口をあける」スィング。アドレスからフィニッシュまで、軽く口をあけて歯を噛み合わせ無い様にします。すると自然と力が入らないので、更に良くなった気が。インパクト音が「ズバシュー」と重い音になり打ち出しも低くなります。

鳥かごなので先の弾道はさっぱり分かりませんが、早速次回レッスンで試してみようと思います。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


鳥かごにて |  TB:0 CM:2

わぁあ~ by HARU翁
こんなの読むと、明日のラウンド、口開けたまま、涎たらしてスイングしてしまいそうです(笑。
確かに肩に力が入ると、必然的に歯を食いしばってますね。何か納得性が高い!
それ故危険!(苦笑。

by 一号
HARU翁
力を抜く脱力を試みた結果スィングが緩んでしまうということがよくありますよね。口開けスィングは不必要な力みだけ取ってくれる様な気がします。

writes     CLOSE▲  
2009/07/24 Fri 16:12:12
さて、ニューアイアンウェッジセットを持ってレッスンに行ってきました。

一通り素振り。ニューアイアンはとにかく軽い、ショップの鳥かごではここまで軽く感じなかった。それに対して、ウェッジは・・・お、重い。カーボンアイアンから続けて振ると、重すぎるので無意識に持ち上げてしまい、マットをサッとなでる素振りが出来ず空振りナ感じ。

さてボールを打ってみます、PWから。ポコっという打感で放たれたショットは超高弾道。9I、8Iも続けて打ってみても、やはり高弾道。

そうしている内に、コーチも来て「アイアン変えたの、ウェッジも」とどうやら、ウェッジのほうが良い買い物だねという感じ。しばらく見てもらうと、「もともと、高い球を打っていた人が、更に高く上がりやすいクラブにしたね、とのこと。

確かに弾道はこれまでより更に高いけど、飛距離はほぼ変わらない。高く上がって飛距離が落ちそうなものだが、なかなか球が落ちてこずぽとりと落ちたところは今までと変わらないという感じ。高さで止めるアイアンといったところでしょうか、キャリーが延びてランはほとんど出ない感じです。

ところが7Iより大きな番手が上手くいかない、飛距離を意識するからかどうしても振り回してしまい、クリーンヒットしない。

コーチ「クラブが軽くなったので、手で振り回しているな」とのこと。

「シャフトはしっかりしているので、慣れてくれば一号さんのヘッドスピードでも使えるようになる」らしいのですが、結局この日は不発。

カーボンシャフト選択したのは正しかったのか・・・・ショップの鳥かごはたかだか数メートル先の的に当てるだけなので力みが無かったからカーボンがマッチしただけだったのかも。まあということは、練習場やコースでも力まず打てれば良いと言うことなんでしょうが。


対してウェッジは良しでした。未だ重さに慣れていないのでショートアプローチの距離感がつかめていませんが、8割ショットは正に重さに任せて落とすだけ、で高く上がってトンと落ち飛距離もこれまで通り。ただ、60°ロブウェッジはやはり難しい、かなり練習が必要。


アイアン系ばかりじゃなくもちろんドライバーも練習しました。今回新たに発見したのは頭を動かさない打ち方の方が良いかもという事。

これまでは、テークバックで体重移動、上半身を捻り胸を45°廻す、従って頭はそれに伴い少し動くのは当然。という理論を信じて振っていたのですが、ためしにアドレスでボールのヒットポイントを右斜めから睨み付けたら、そこから頭を一切動かさない、結果体重移動や捻転が出来なくとも構わない、という意識で振ると・・全然違う。

方向性も良くなり、飛距離も相当伸びている感じ。弾道もこれまでのたかーく上がる感じから健王様が良く表現されるようなレーザービームという感じになります。

もしかしてこれがハンマー打法なのでしょうか。しかし、ドライバーはともかくアイアンだと引っ掛け連発になりそう。ドライバーに関してはしばらくこの頭固定の打ち方を検討したいと思います。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:3

おお!こちらの世界に? by 健王様
テンフィンガーにするともっと飛びますですよ!
おっしゃる通り、このまま行くと左引っ掛けは避けられません。
貴殿のドラは確かデカヘッドだったと思いますからアドバイス出来ないですが、アイアンでしたら、アドレスの再現を意識するか、あえて右に打ち出す意識で振ると、手首のこね回しを回避できマッスル!
もし左引っ掛けが多発するようでしたらお試し下さい。

by HARU翁
うわぁぁぁぁぁ!私と真逆ですね。
私は、現在野球打法で、体重移動のために、頭をかなり動かしています。
一号殿は、私の一歩先行っておられますね。

私は、ニューアイアンに高い打球を期待していたので、満足してますが、、、。
でも、その内に慣れてこられて快打が出るようになりますよ!

by 一号
健王様
もしかしたらハンマー打法とは違うかもしれませんが、これまでトライしてきた積極的に体重移動をするスィングだと球が上がり過ぎです。
手打ちでもいいやと開き直った一軸スィングは、方向性だけでなく、低い打ち出しで思わず飛距離も望めそうです。

HARU翁さん
私見ですが、ゆったりボディターンで打つ人は大きく体重移動し結果頭が動いてよいのではないのでしょうか。
私のようにクイックで手打ち気味に打つ人間が2軸にして頭を動かすと、インパクトに間に合わずミート率が悪くなる気がします。

writes     CLOSE▲  
2009/07/23 Thu 15:36:19
アイアンをX-ブレードGRにしたので、ウェッジも新調しました。

CG14バックフェース

クリーブランドCG-14ブラックパールです。

52°AW、56°SWに加え今回60°LWを加えてみました。

CG143本

技の一号の称号を取り返すべくロブショットにチャレンジしますよ。


CG-14は簡単系の激スピンタイプらしいです。

CG14フェース

実際構えてみると、フェースも小さくなくて構えやすく易しそう。

CG14ソール


スピン性能はコースかアプローチ練習場でないと本当のところは分からんでしょうが、とにかくレッスンで打ってみるのが楽しみ。

さて、このCG14のヘッドは軟鉄らしいのです(X-ブレードGRは軟鉄フェースをレーザー溶接しているみたい)が、キャディバック内でクラブ同士がカチャカチャ当たるだけでどんどんへこみ傷が出来ます。柔らかい素材なので加工しやすく、激スピン化出来るのでしょうが、ソールやトップライン、バックフェースなら多少凹んでもいいのですが、フェースがでこぼこになったら元も子も無い様な気がします。ウェッジは1本ずつカバー買うべきなのかもしれません。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:2

by HARU翁
これでドラも新調すると、ほとんど全セット入替えになりますね。

軟鉄というだけあって、傷つきやすいのですか。
プレー中もアイアンカバーをするのも大変だから、ちょっと悩み処ですね。

本番での華麗なロブショット期待しています。

by 一号
HARU翁さん
キャディバックにウェッジを入れて1週間経ちました、バックフェースメンぼこぼこになっています。練習場で使用するときより、キャディバックに入れて持ち運ぶ時のクラブ同士の当たり傷で凹むのが大きいようです。ラウンド中はしょうがないとして、持ち運びの時だけでもウェッジは単品でカバーした方が良いかも。とりあえずゴルフ用のワックス塗ったら目立たなくはなりました。

writes     CLOSE▲  
ニューアイアン 
2009/07/17 Fri 16:42:09
昨日から食あたりでダウンしてしまいました、未だ本調子に戻っていません。今週はレッスンも中止、週末に復活したら練習には行きたいと思います。

と言うことで、手っ取り早くニューアイアンの紹介。

バックフェース


「ブリヂストン ツアーステージX-ブレードGR アイアン」でした。

トップブレード

優しいプロモデルということで、初心者向けではないようですが、顔が気に入りました。

ソール


カーボンシャフトにして優しくした分、何とかなるでしょう。買ってから気付いたのですが、軟鉄鍛造らしいです。果たして打感の違いを感じることが出来るのか。

そしてこのモデルにウェッジが無いのだが、どうしよう。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:4

素晴らしい兵器です! by 健王様
ソールの幅が細めで私好みです。
この細さで優しいなら言うこと無いですね。
私もアイアン物色中で、優しくてカッコいいやつを探してるんですよ。
とりあえず、明日は戦ってきます!

by 一号
健王様 さん
最近どんどん練習場とコースでのショットの差が広がってきている気がして、何とか現状を打開しようとクラブチェンジです。今回はちょっと長く使えるように、初心者モデルより少しむずかしめな感じで選んでみています。
水戸レイクス戦、健闘を期待します。

一号殿も by HARU翁
ニューアイアンですか!
一時期は、ツアーステージのViQとXブレードも候補でしたが、私は結局キャロにしてしまいました。
7番、いい顔していますね。
これで、100切りも視界に入ってきましたね!
練習して、感想等を教えてください。

by 一号
HARU翁 さん
ツアステGR&カーボンシャフト、どちらも全く候補に挙がっていませんでした。最終的には好みのタイプということで、えいや、と決めてしまいました。使いこなせるよう修練を重ねます。

writes     CLOSE▲  
2009/07/15 Wed 00:14:14
先週末は久しぶりにボウリングをしました。ボウリングは昔結構やっていた時期があって、当時ハイスコア255。しかしゴルフ以上にブランクの空いた今となっては惨いもの、この日のスコアは160台でした。それでもさすがにガーター直行のミスはしないのですが、ゴルフではそのガーター直行レベルのミスをコースで連発してしまいます。

特にボールの頭を叩いて、超トップでゴロボールなんていうのはスィングだけじゃなくクラブが軽すぎるのでは・・・きっとそれも一因に違いない。

先ずはドライバー。今、コブラL4Vは鉛を貼って315gなので、これより重いドライバーとなると320g台、確かコーチもその位にした方が良いと言っていた。ヘッドは易しいクラブでも、重いとなると選択肢は余りありません。とすると、あのクラブかなという候補は上がっています。

次にアイアン。アイアンもコースでは信じられないゴロショット連発するし、思い切ってダイナミックゴールドのアイアンに換えるか。

などと思いながら、ゴルフショップめぐりに出ました。

一軒目、つるやゴルフにて若い店員さんに応対してもらいました。話してみると彼もヘッドスピードは45位なのですが、アイアンのシャフトはカーボンらしい。

彼に言わせると、7Iで150y位の飛距離ならカーボンSが良いとの事らしい。私は自分の重量理論を展開し、重いクラブをとっかえひっかえ試打させて貰ったのだが、DGどころかNS950でも捉まらずにこすったスライス球。胡散臭いと思いながら、半信半疑で打ったカーボンアイアンがなんと打ちやすい。打ち比べるとスチールシャフトだと、しなりを感じないでびゅんびゅん強く早く振ってしまう。カーボンシャフトだとしなりを感じて、インパクトゾーンでビュンと走らせるようにしっかり捕まえて振れる気がしました。

若い店員さん曰く、クラブは重量が何gかとか気にするより、フィーリングじゃないですかね。・・・そうかもしれない、使いやすいと思えるクラブを使うのが一番かも。

家を出たときとはかなり方向性が変りつつ数件のショップを巡り・・・

アイアングリップ



買ってしまいました・・・。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
7.4ラウンド結果 
2009/07/07 Tue 14:10:27
7.4水戸レイクスの結果ですが、イン63(20パット)、アウト63(18パット)の計126(38パット)でした。昨年の12月水戸レイクス戦とほぼ同じスコアです、この半年の成長が全く見られません。OBとロストボールが0だった事が成長と言えなくも無いのでしょうが、ゴロ打ちゴルファー化してきたともいえます。

今回一緒に行ったメンバーは、シングル級のキングさんとアスリート志向のタイガー君の3人。

さてドライバー、前半は予定通りぐにゃドラ。出だし2ホールほどは良かったんです、グニャなのに240y近く飛ぶしフェアウェイキープしてたのですが、だんだん悪くなる。シャフトが柔らかいとか関係なしに、振り回し打ち急ぎになってしまい、ゴロとスライスばかりになっていきます。前半最後のホールなどでは、いったいどういう打ち方をしたのか、シャーッと地を這いながらねずみ花火みたいに弧を描いたゴロスライス。

タイガー君「もうそのドライバー止めた方がいいっすよ」。


後半はウィルソンNC-6に換えたのですが、やはり同じようなもの。2度ほど良い当たりもありましたが、ほぼゴロかスライス・・・。

キングさん「一号君は、どうしてティーショットになるとまるで駄目になるんだろうかね」

タイガー君「ティーアップしてるからじゃないっすか」

・・・・いったいどうしろと。


ドライバーに関してはシャフトが柔らかくても、腕で振りにいく限り次第に大振りになっていくようで根本的なスィング改造が必要かもしれません。

8Iに関しても未だミスショットが目立ちました。方向性はそんなに求めていないのに、ゴロショットがたまに出る。ドラもアイアンもゴロが出る、トップするのは体が起きるのが早いからなのでしょうが、他の原因としてクラブが軽すぎるのかもしれません。

それに150y池超えのpar3など8Iではきつい場面もあり、7Iの必要性を感じた。

アプローチは新しいやり方で通したのですが、距離感が全然甘かった。ほとんどショート、20yのアプローチで10yしか進んでいないなんてのがざらでした。新しいアプローチの打ち方だと落ちたところでほぼランが無く止まるので短いと話にならない。その代わりピンそばに落とせたらそのままピタリと止まるので、寄せワンになり威力抜群。とにかく距離感を養う練習が必要ですね。

それにしても、やはり今回も一番の敗因はドライバーだった気がします。グニャドラでも抑え切れなかった、大振り打ち急ぎをコースで出ないようにするにはどうしようか、考え中です。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:3

by HARU翁
参考になるかどうか分かりませんが、私の話を、、、

私は、ビュン丸ビュン丸に弱いのです。
そういう人と廻ると、無意識のうちにスイングが早くなり、
ゴロとチーピンを多発します。
だからビュンビュン丸の人と廻る時は、
その人のドラは見ないようにして、かつ毎回ゆっくり大きくって
言い聞かせてドラを振りますが、それでも半分以上失敗してしまいます。
一号殿も、そうだったんじゃないですか!?

見るとそのテンポの影響を受けるので見ないことです。
それと、かなり強く意識してゆっくり振ろうとすることです。

お疲れ様でした! by 健王様
まったく同じ悩みで、何度もうんうん頷いてしまいました。
我々の共通した残念なスパイラルは、共にレベルの高いコースでコスモを燃やしてしまうこと・・・
特に水戸レイクスはティーグランドに仕掛けてんこ盛りですよ。
目の錯覚と言いますか、真っ直ぐ打てないトリックが仕掛けてありますです。
ついついランチの美味しさとぬるぬる温泉のマッタリ感で良いコースと勘違いしてしまいますが、実は恐ろしいコースですよ。

by 一号
HARU翁さん 
今回一緒に行った二人はびゅんびゅん丸ではないのですが、ティーショットが上手い二人組みでして、ほぼ毎回240y旗越えフェアウェイキープといった感じでしたので、ついつい引きずられてしまったのかも知れません。巻き込まれないような自分のスィングを身に着けたいと今試行錯誤しています。

健王様 
水戸レイクス、フラットでフェアウェイ広いですよね。温泉もねっとりとしたお湯で、とても良いです。これだけ広くてフラットなのに何故スコアが伴わないのか、不思議ですね。

writes     CLOSE▲  
2009/07/03 Fri 16:28:07
前回レッスンの時、ぐにゃドラと形の似ているウィルソンNC-6ドラを持っていったところ、コーチにウィルソンで練習してコブラは使わないように言われてしまいました。そこで明日のラウンドもウィルソンで廻る予定。

ところがこのウィルソン、46インチと長尺気味且つヘッドがちょい小ぶりで操作性が良いというタイプ。よって左右に大きくぶれる・・・ということで使用しなくなったドライバーなのです。

しかし、ぐにゃドラでかなりスィング改造が進んだ今、かなり良い感じで打てるのではないかと期待。


結果は、超引っ掛けビックテンプラ球が発射されることが判明。


ヘッドが返りやすいだけに、打ち急がない改良スィングではインパクトでヘッドが返りすぎなのでしょう。引っ掛けは手打ちの証。そこで、手打ち対策として強制ボディターンスィング。

やり方は、テークバック開始と同時に全開始する。

これまでテークバックは、ヘッド→腕→胸→腰の順番に時間差を作って動かしていたのですが、シンプルに全部同時に動かすことにします。

理想は時間差を作るのが良いのでしょうが、コースではヘッド→腕位で意識は打つ事へ移ってしまい胸→腰まで意識できなかったような気がします。それならばいっそのこと、全部同時にする。すると、クラブも腕も体の正面に収まり続け、結果ナイスショットになるのでは?どうでしょうか。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:2

by HARU翁
シンプルに全部同時に動かすってメチャメチャ難しいように感じますが。
それでタイミングが取れるのですか?

2代目のドラはXXIOでした。46インチでヘッドは中ぐらい。扱いにくくて
テーラーメイドのR580にすぐ乗り換えました。
私には45インチの方がずっと扱い易いです。
明日はどうしても46インチ持っていかれるのですか?

明日、ぐにゃぐにゃのナイススイングを期待しています。
頑張りましょう!

by 一号
HARU翁さん
先程前日練習から帰ってまいりました。ドライバーに関してはどうしようかと直前になって悩んでおります。
明日コース併設の練習場にて打ってから決めたいと思います。

writes     CLOSE▲  
2009/07/02 Thu 15:19:36
週末のラウンドは雨ナ予感、まあどしゃぶり雷雨にならない限り決行なわけですがスコアへの影響は出るでしょうか。

今回の鍵は、ドライバーと8I。打ち急ぎ防止のぐにゃドラで練習したのですが、どうしてもバラツキが収まりません。大きいミスは出ないのですがバラツキという点では普通のドライバーのほうがばらつかない。鉄柱ではさまれたネット2幅分内に収める事を目標に練習していたのですが、微妙に収まらない。

そこでコーチに相談、
一号「先生、普通のゴルフ場のフェアウェイ幅だとあのネット2幅分位ですよね。」

コーチ「いいえ、普通だと4幅分位でしょう」

一号「えっ、そうするとかなり大きくミスしない限りOBにならないってことですよね。例えば、サイドネット一直線のプッシュや引っ掛けとかサイドネットに突き刺さるブーメランスライス以外はセーフって事になるのでは」

コーチ「そうですね、一号さんがコースでOB連発している打球は、この練習場では正面のネットには当たっていないはずです」



すこしOBに関する認識が変わりました、レッスンでサイドネットに当たるような大きなミスショットはドライバー練習の始めに何球かあるくらいなのですから。

コースに出るとその練習では何球しか出ないレアなショットがでまくっているんですね。


それからドライバーも8Iも許容範囲を倍の4幅分にして練習。さすがに4幅分にすると全球許容範囲内に収まりました。このくらいの精度で、OBにはならないんだと思って練習すると楽に打てます。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


ゴルフ |  TB:0 CM:2

by HARU翁
明日、関西は曇りで何とかしのげそうですが、関東はどうかな???

私、あんまり練習してないんですが、練習でドラは大部分スラちゃいます。
でも本番ではスラの確率は結構低いです。なんでだろう?

ドラは普通のコースだと確かに練習場のネット4ヒロ分位の許容範囲はありますが
それもコースによりますよ。
8Iの許容範囲は、精々2ヒロ以内じゃないですか?

明日、お互いに頑張りましょう!

by 一号
明日は小雨が降ったり止んだりという感じだと思われます。

練習時よりコースの方がスライスがなくなるとはうらやましい。でもHARU翁さんの場合スライスといってもフェードっぽい弾道なのでしょうね。

もちろんドライバーよりも8Iの方が精度よく打てないといけませんね。でも、明日はとにかくゴロショットを出さないように心掛けていきたいと思います。

writes     CLOSE▲  
copyright © 2005 リベンジゴルファーの120切り all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。